実はよく知らないドコモのポケットwifi端末の値段

実はよく知らないドコモのポケットwifi端末の値段

■ポケットwifiの値段(ドコモの場合)

 

実は本体価格ってよく知らない

 

 

 

ガラケー時代から、機種変更などの際には、気に入った端末を
ネットオークションなどで購入しているという人もいると思います。

 

 

でも、新規契約・機種変更に拘わらず、
携帯ショップで回線契約とセットで端末を購入しているという
人の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

 

 

契約やプラン内容によって各種割引が受けられ、
割賦にしていると端末代がいくらなのか分からなくなりますよね。
(一括で支払っていると分かりますが)

 

 

より身近なスマホですら最新機種の値段が分からないのに、
ポケットwifiとなると見当すら付きません。

 

 

そこで、ドコモのポケットwifi端末がいくらぐらいするのかを
見ていきましょう。

 

 

2016年3月現在、ドコモで(回線とセットで)新規購入出来るのは
3機種だけとなっています。

 

 

それぞれの値段は、
 ・L-01G(2014-2015冬春モデル)・・・19,440円
 ・HW02G(2014-2015冬春モデル)・・・18,144円
 ・N-01H(2015-2016冬春モデル)・・・21,384円
となっています。(ドコモオンラインショップ調べ)

 

 

スマホやタブレットなどと比べてしまうと、安いように感じますよね。

 

 

でも、ポケットwifi単独では何の役にも立たないことを考えると、
それなりに高額だと言えるのではないでしょうか。

 

 

■ポケットwifiの値段(SIMフリーの場合)

 

ドコモに比べると安い?

 

 

 

ドコモ純正端末で格安SIMを使うには、SIMロックを解除してもらう
かドコモ回線を使っているMVNOと契約しなければいけません。
(現状ほとんどのMVNOがドコモ回線を利用しています)

 

 

とはいえSIMロック解除してもらうには、機種によっては
購入半年後という条件があり、何より手数料が必要となります。

 

 

そこで、ポケットwifiを格安SIMで使うのであれば、ハナからSIM
ロックの掛かっていない「SIMフリー」の端末の方が便利ですよね。

 

 

ここではSIMフリー端末の値段を見ていくのですが、
種類が多いので比較的新しく人気のある機種に絞ることにします。

 

 

某価格比較サイトの人気上位機種は
 ・Aterm MR04LN(2015年7月)・・・20,426円
 ・Mobile Wi-Fi E5383(2015年12月)・・・19,800円
 ・Aircard AC785(2015年6月)・・・13,800円
 ・MF98N(2014年4月)・・・15,506円
となっています。

 

 

この4つだけを見ると、ドコモ純正と変わらないか
ちょっと安いように感じます。

 

 

しかし、SIMフリー端末全体を見るとドコモ純正よりも
むしろ高いという印象を受けました。

 

 

先のドコモのものと合わせて、端末購入の際の参考にしてください。

 

 

■レンタルという選択

 

通信料込み1日400円

 

 

 

普段は必要ないけど、出張時だけノートパソコンを使うのに
ポケットwifiが欲しいということもあると思います。

 

 

とはいえ、それだけのためにキャリアと契約したり、端末と
格安SIMを用意するのは勿体ないですし、馬鹿馬鹿しいですよね。

 

 

そこで、レンタルでポケットwifiを利用するという方法もあります。

 

 

「NETAGE」なら
 ・初期費用0円
 ・事務手数料0円
 ・通信料込み使い放題(通信量による制限あり)
 ・プロバイダ契約不要
 ・解約金不要
でポケットwifiを持てるんです。

 

 

利用する回線も
 ・ドコモ
 ・ソフトバンク
 ・ワイモバイル
 ・WIMAX
から選ぶことが出来ます。

 

 

利用料金はいずれも1日400円で、
月額は上限6,000円(ドコモは5,000円)となっています。

 

 

ただし、ソフトバンクとワイモバイルの機種に関しては、通信量が
 ・1日366MB(対象機種のみ) 
 ・3日間1GB
 ・月間7GB
 ・月間10GB(対象機種のみ)
を越えた場合速度制限が掛かります。

 

 

ドコモについても、1日170MBを越えると同様に通信制限が
掛かってしまいます。
(WIMAXは今のところ制限が無いようです)

 

 

長期間利用するとなるとさすがに割高ですが、出張時だけでなく
試しに使ってみたいという場合にも良いのではないでしょうか。

 

 

■タブレットで充分?

 

わざわざポケットwifiを持たなくても・・・

 

 

 

ポケットwifiを持つ目的としては
 ・スマホの通信量拡張
 ・固定回線代わり
 ・外出先でタブレットやノートパソコンを使う
などが挙げられます。

 

 

中でも、タブレットを使うためにポケットwifiを持ちたいと
考えている人も多いと思います。

 

 

外出先で、タブレットだけでなく、ノートパソコンや携帯ゲーム機
などをネット接続するのであればポケットwifiが必要です。

 

 

しかしタブレットだけというのであれば、わざわざポケットwifiを
持たなくとも、セルラーモデルで回線契約をすれば充分です。

 

 

タブレットではスマホ同様にテザリングも出来ます。

 

 

さすがに固定回線代わりにはなりませんが、ある程度の時間で
あればポケットwifi代わりに複数機器をネットに繋げます。

 

 

さらにスマホの通信量拡張という面にも活用可能です。

 

 

格安SIMをりようすれば料金も抑えられますし、
「格安タブレット」なんていう安くて比較的高性能な端末もあります。

 

 

本当にポケットwifiでないとダメなのか、タブレットで事足りる
のではないかということをよく検討してみてくださいね。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら