スマモバやぷららならドコモのポケットwifiが通信制限なし?

スマモバやぷららならドコモのポケットwifiが通信制限なし?

■ドコモのLTEが無制限で使えるポケットwifi

 

スマモバって知ってます?

 

 

 

大手キャリアに限らず、格安SIMのMVNOでもデータ通信が
無制限で出来るものは多くありません。

 

 

データ通信無制限でまず名前が挙がるのは、
「WIMAX」ではないでしょうか。

 

 

しかし、最近は「3日3GB」制限や月間7GBのプランを新設し
無制限プランの値上げ、などユーザーにとっては「改悪」とも言える
措置が取られています。

 

 

また、改善されつつあるとは言うものの、大手キャリアに比べると
 ・対応エリア
 ・屋内や地下での通信
などでまだまだ劣っていると言わざるをえません。

 

 

大手キャリア特にドコモユーザーからすると、
使い慣れたLTE回線を無制限で使いたいとなるのです。

 

 

とはいえ、ドコモでは料金が高すぎるんですよねぇ・・・。

 

 

実は、ドコモのLTE回線が無制限で安く使えるポケットwifiの
サービスがあるんです。

 

 

それが「スマモバ」で、端末代込み月額3,980円(税抜)で
ドコモのLTEが使い放題!

 

 

対応端末が1種類しかありませんが、
 ・コンパクト(70.5×70.5×16.6mm)
 ・軽量(約117g)
 ・下り最大150Mbps
 ・連続通信最大10時間
 ・10台までテザリング可能
となっています。

 

 

ただし無制限とはいうものの、注意書きに「一定量以上の連続、
大量の通信を利用」した場合には帯域制限が実施されるとあります。

 

 

実際、使っている人の実感としては3日間で5GBを越えると
速度制限が掛かってしまうようです。

 

 

音声通話付のプランもあり、SIM単体でも契約出来るので
興味のある人は「スマモバ」をチェックしてみてください。

 

 

■ドコモのLTEが無制限で使える格安SIM

 

評判はあまり芳しくないですが・・・

 

 

 

ドコモのLTEが通信量無制限で使える格安SIMとして有名なのが、
「ぷららモバイルLTE」です。

 

 

月額2,980円(税込)で、
 ・通信量制限無し、3日間の制限も無し
 ・無料でテザリングに対応
 ・2年契約などの縛りが無く、解約違約金が発生しない
 ・ぷららの動画配信サービス(月額350円)が無料
となっています。

 

 

ドコモ回線使い放題のパイオニア的存在として、
当初はユーザー急増しました。

 

 

ところがユーザーが増えるに連れて、その評判は芳しくないものも
増えてきているんです。

 

 

その大きな原因の一つが、通信速度の問題です。

 

 

「ぷららモバイルLTE」の通信速度は、
上り下りともに最大3Mbpsとなっています。

 

 

確かに、先の「スマモバ」が最大150Mbpsですから3Mbpsでは
かなり遅いように思います。

 

 

とはいえ、「スマモバ」の最大150Mbpsはあくまでカタログ値で
実測値は2〜5Mbpsしか出ません。

 

 

「ぷららモバイル」の場合は実測値でも2Mbps前後は出るので、
実はそれほど大きな差は無いのです。

 

 

なので、問題はそこではなく、混雑時の通信速度の低下にあります。

 

 

お昼時や18時以降の夜間などの混雑時には、0.5Mbps未満と
動画再生が困難な速度にまで落ちてしまうんです。

 

 

混雑時に速度が遅くなるのは「ぷららモバイル」に限ったことでは
ありませんが、ここまで落ちるとちょっと厳しいですよね。

 

 

「動画を見なければ」とも思いますが、
動画を見ないなら通信量無制限は必要ないですしねぇ・・・。

 

 

■通信量無制限が少ないのは?

 

誰もがヘビーユーザーになる可能性が・・・

 

 

 

固定回線で通信量制限はほとんどなく、
ガラケーでもそのようなことを気にしたことはありませんでした。

 

 

実は、スマホも当初は通信量に制限は設けられておらず
無制限だったのです。

 

 

最近では固定回線にも通信量制限をという話も出てきており、
このような制限が設けられるようになったのは何故でしょうか?

 

 

かつては、パソコンやガラケーで大量の通信を行う
「ベビーユーザー」はごく一部でした。

 

 

ところが、固定回線はADSLから光回線へ、
ガラケーはスマホへと変わることで高速通信が可能となったのです。

 

 

それに伴い、動画関連のコンテンツが爆発的に増えてきています。

 

 

若者のテレビ離れが叫ばれて久しいですが、
このようなネットの動画視聴環境の充実も無関係ではありません。

 

 

ネットでの動画視聴は、短時間でも大量の通信量を必要とします。

 

 

なので、一般ユーザーの通信量増加がキャリアに通信制限を
設けさせる原因となっていると思われます。

 

 

ネットで動画を見るのが当たり前となった今、誰もが知らない内に
「ヘビーユーザー」になっているということなんですね。

 

 

■ポケットwifiは将来性抜群?

 

今後は通信量無制限の需要が高まる

 

 

 

現在は大手キャリアに限らず、
MVNOでも通信量に制限を設けているところがほとんどです。

 

 

しかし、今後は通信量無制限のポケットwifiへの需要は
一層高まっていくと思われます。

 

 

一つの理由として、通信においてもモバイル回線が固定回線の
ライバルとなったことが挙げられます。

 

 

携帯電話の普及により、自宅に固定電話回線を引かない人も
増えてきました。

 

 

同様に、モバイル機器での高速通信が可能となり、今後は手軽な
ポケットwifiが固定回線に取って代わる可能性が大いにあるのです。

 

 

固定回線では、ADSLが終焉を迎えつつあり、
光回線への切替えが進んでいます。

 

 

しかし光回線が開通していない地域もまだまだあり、そのような所
では費用面からもポケットwifiへの切替えが現実的なんです。

 

 

なので、固定回線の代替として無制限に通信が出来る
ポケットwifiへの需要が高まるというわけです。

 

 

とはいえ、通信量が無制限になっても料金が高くなったら
意味ないんですけどね・・・。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら