ポケットwifiの機種変更ってdocomoでも簡単に出来る?

ポケットwifiの機種変更ってdocomoでも簡単に出来る?

■ポケットwifiの機種変更

 

そもそも出来るの?

 

 

 

春になると、通信各社ではスマホやタブレットなどの
新機種販売が始まります。

 

 

スペックだけでなくデザイン面でも様々な改良がなされており、
カタログを見ているとつい欲しくなってしまいますよね。

 

 

実際に、新作が出る度に機種変更するような「新しい物好き」な人も
いるはずです。

 

 

そこまで頻繁ではないにしても、これまでに携帯電話
(ガラケーやスマホ)の機種変更は誰しも経験があると思います。

 

 

しかしポケットwifiに関しては、持ってはいるものの機種変更なんて
したことがない、という人も結構居るのではないでしょうか。

 

 

そもそも機種変更出来るのかどうか知らないし、携帯電話と違って
手続きが面倒臭そうと思っているかもしれません。

 

 

実は、ポケットwifiもスマホやタブレットなどと同じ様に
機種変更することが可能なんです。

 

 

販売店に行けば、新しい端末を用意してくれてSIMカードを
入れ替えて、後は使うだけというところまでしてもらえます。

 

 

SIMフリーや白ロムと言われる中古の端末を自分で調達するなら、
SIMカードの入れ替えだけでも問題ありません。

 

 

このように、ポケットwifiの機種変更と言っても難しくもなければ
面倒臭くもないんです。

 

 

でも端末の種類が少ないので、故障でもない限り、
頻繁に機種変更したいとはあまり思わないかもしれませんが・・・。

 

 

■販売店スタッフなのによく知らない

 

ひょっとしたら料金が高くなるかも!?

 

 

 

スマホなどの機種変更をする時、手数料などが割引される
オンラインショップで済ませる人も最近は多いと思います。

 

 

とはいえ、説明や質問が直接出来るので販売店に直接出向く、
という人がまだまだ主流派ではないでしょうか。

 

 

販売店のスタッフと言えば、取り扱っている端末や契約プランに
ついては何でも知っているというイメージがありますよね。

 

 

ところが、家電量販店の携帯コーナーにいるスタッフはアルバイトも
多く、細かいことまでは判っていないんです。

 

 

特にポケットwifiについては、取り扱いが少ないのか、
販売店スタッフであっても素人同然なんてこともあります。

 

 

例えば、
 ・機種変更でも新規契約と同様の割引を受けられることを知らない
 ・特定のプロバイダしか使えないと勘違い
などといったことがあるそうです。

 

 

実際に、家電量販店でポケットwifiの機種変更しようとしたものの
 ・ポケットwifiの在庫が無い
 ・契約プランについて詳しく説明出来るスタッフがいない
ということで、近くの販売店を紹介されるという人もいます。

 

 

さらに、その販売店のスタッフも料金についてよく分かっておらず、
最終的には電話で誰か(上司?)に指示を仰いだとか・・・。

 

 

こんな状態で、お得なプランがあるのに高い料金プランで
契約させられたらたまったもんじゃないですよね。

 

 

さすがに、間違って高いプランで契約してしまっていることを
訂正してくれるシステムがあるはず(と思いたい!)ですが・・・。

 

 

■機種変更で必要な「頭金」

 

「頭金」なら端末代の残債が減るはずですが・・・

 

 

 

販売店などで機種変更をすると、ポケットwifiに限らずスマホでも、
「頭金」が必要となることがあります。

 

 

通常「頭金」と言えば、商品を割賦で購入するときに最初に払う
ある程度纏まった金額のお金のことで、商品代金の一部となります。

 

 

ところが、携帯ショップなどで必要な「頭金」は
いわゆる販売手数料であり、端末代とは一切関係無いのです。

 

 

その金額も3,000円や5,000円とそこそこ高く、
さらに事務手数料まで発生するので、端末代とは別に
10,000円近く必要となることもあります。

 

 

これなら、事務手数料だけで済む新規契約の方が安いと
言わざるをえません。

 

 

また、この「頭金」を免除する代わりにオプション加入を求めてくる
場合もあります。(まあ使えないサイトへの登録とか・・・)

 

 

キャリアのオンラインショップでは「頭金」は必要ないですし、
販売店によっては「頭金」を取らないところもあります。

 

 

機種や料金プランで悩む前に、
どこの販売店に行くかを悩まないといけないんですねぇ・・・。

 

 

■機種変更で使わなくなったスマホの活用法

 

格安SIMでポケットwifiに

 

 

 

機種変更して使わなくなったスマホを、下取りや買取に出して
新しい端末代の足しにしている人もいると思います。

 

 

しかし、初期化したとはいえ、個人情報が詰まっていたスマホを
業者に渡すのは何か怖いという人も多いのではないでしょうか。

 

 

電話としての機能こそ果たせないものの
 ・アドレスや写真などのデータバックアップ
 ・携帯音楽プレーヤー
 ・wifi接続でインターネット
など、使わなくなったスマホの活用法は様々あります。

 

 

もう一つ、格安SIMを組み合わせてポケットwifiにしてしまうという
活用法もあります。

 

 

普通にポケットwifiとして使うことも出来ますし、
スマホの通信量追加分とすることも出来ます。

 

 

キャリアなら2GB追加するのに2,500円ぐらいかかりますが、
格安SIMで2GBなら1,000円未満で済みますしね。

 

 

ただし、テザリングが出来ないスマホではポケットwifi代わりに
することは出来ません。

 

 

また、格安SIMと組み合わせることでテザリングが
使えなくなってしまう機種もあります。

 

 

なので、使わなくなったスマホをポケットwifi化する前には
しっかりと確認しておきましょう。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら