いつからいつまでの通信量が7GBを越えるとドコモだと制限を受ける?

いつからいつまでの通信量が7GBを越えるとドコモだと制限を受ける?

■通信制限っていつからいつまでの通信に掛かってる?

 

アレが変わるとカウントダウン開始・・・

 

 

 

スマホやタブレット、ポケットwifiなどを使っていて一番気にするのは、
通信量オーバーによる速度制限ですよね。

 

 

制限を喰らうと速度がガラケー並の125Kbps以下にまで落ち、
動画なんて余程我慢強い人でないと見られません。
(我慢強い人でも無理かな?)

 

 

「ガラケー並ってことはテキスト中心のサイトぐらいなら・・・」と
思うかもしれません。

 

 

少し話は逸れますが、スマホやポケットwifiなどのカタログを見ると
「下り最大225Mbps」なんて書かれてあったりします。

 

 

「1Mbps≒1,000Kbps」なので、ガラケーの約1,800倍の
通信速度ということになります。

 

 

とはいえ、建物など電波にとって悪条件が揃う中では、
「225Mbps」なんてとんでもない速度が出ることはありません。

 

 

実際、2015年12月にドコモが発表した実効速度は
 ・iOS   ・・・下り49〜89Mbps
 ・Android・・・下り53〜91Mbps
でした。
(これでも充分超高速ですが・・・)

 

 

話を元に戻して、通信制限を受けると125Kbps「以下」になるので、
30〜40Kbpsしか出ないことも当然ありうるのです。

 

 

そうなると、最早テキスト中心のサイトですら表示に時間が掛かり
イライラしてしまいます。
(ガラケー時代は普通だったんですが・・・)

 

 

では、いつからいつまでの通信量が制限を越えると
制限を受けることになるのでしょうか?

 

 

基本的には、毎月1日からその月の末日(30日や31日)までの
通信量が対象となります。

 

 

ただし、ソフトバンクは契約日時によって起算日が
 ・1日
 ・11日
 ・21日
と違うので、自分は何日かをしっかりと把握しておきましょう。

 

 

■追加料金を払って制限解除

 

その追加分で何が出来る?

 

 

 

通信制限を喰らったのが月末で、残り2〜3日というのであれば
解除まで座して待つことも出来るかもしれません。
(それでも無理?)

 

 

しかし、月半ばもしくは月末であっても仕事で使わないといけないと
なると、そうはいきませんよね。

 

 

そこで、一番手っ取り早い方法が追加料金を払って容量を追加し、
制限を解除するということです。

 

 

追加出来る容量と金額は各社、プランによって違いはあるものの
 ・500MB・・・500円
 ・1GB   ・・・1,000円
 ・2GB   ・・・2,500円
などとなっています。

 

 

では、この追加分で一体どれぐらいのことが出来るのでしょうか?

 

 

2GBを例にとってみると
 ・サイト閲覧(ヤフートップページ)    ・・・約6,800回
 ・メール送信(600文字)          ・・・約204,800回
 ・写真アップロード(1枚、フェイスブック)・・・約2,040回
 ・音楽ダウンロード              ・・・約200曲
などと、「充分使える」容量なのです。

 

 

ところが、動画を見るとなると話は変わってきます。

 

 

YoutubeのHD画質(1080p)動画だと、
約14分しか見ることが出来ません。

 

 

これじゃあ、動画をよく見る人にとっては見られないのも
同然ですよね。

 

 

もちろん画質を落とせばもっと長い時間見ることは出来ますが、
そうすると今度は画質の粗さにイライラ・・・。
(贅沢な話ですが)

 

 

■制限解除を急ぐなら

 

一度電源を切るべし

 

 

 

通信制限が解除される前日には、日付が変わる1時間ぐらい前から
スマホを片手に今か今かと待っている人も多いと思います。

 

 

とはいえ、制限の解除は「順次」であり、月が変わったからと言って
一斉に行われるわけではありません。

 

 

月が変わって数分で解除されることもあれば、場合によっては
1日経っても解除されないなんてこともあるそうです。
(さすがにキャリアに問い合わせるべきですが・・・)

 

 

確たる根拠があるわけではありませんが、スマホの電源が
入ったままよりも切っておいた方が早く解除されるそうです。

 

 

実際にある人が、スマホの電源を入れたまま画面とにらめっこして
待っていると1時間以上経っても解除されませんでした。
(その後ふて寝をし、翌朝見たら解除されていたそうです)

 

 

ところが、別の機会に今度は電源を切って待っていると
比較的早く解除がなされたというのです。
(それでも数十分掛かったとか)

 

 

とはいえ、公式にキャリアが推奨しているわけではありませんし、
本当に確たる根拠はありません。

 

 

逆に、むやみに電源のON・OFFを繰り返すと返って解除されるのに
時間が掛かってしまう恐れもあります。

 

 

月が変わって1時間以上経っても解除されない場合に、試しに一度
再起動してみるぐらいに思っておいた方が良いかもしれませんね。

 

 

■定額プラン様々

 

料金が高い?いやいや実際は・・・

 

 

 

かつて携帯電話でパケット通信が出来るようになった当初は、
パケット通信費が嵩み、数万円の請求が来たなんてことは
珍しくありませんでした。

 

 

その後定額プランが登場し少なくはなりましたが、
定額プランに加入せずに「パケ死」する人は未だにいます。

 

 

定額プランで請求額が毎月ほぼ一定となり、
請求の明細をあまり詳しく見なくなったのではないでしょうか。

 

 

最近は、口座引落やカード払いの場合、エコを意識してメールで
明細を済ませることも多くなったのも影響しているのかもしれません。

 

 

しかし、請求明細を改めてじっくり見てみると恐ろしいことに
なっていることに気が付きます。

 

 

通信料が数百万円となっており、
同時にそれが全額割引されているんです。
(7GB使っていると500万円近くになるそうです)

 

 

たった数千円の定額プランに加入するだけで
数百万円も割引してもらっているんですから、
料金が高いなんて言うとバチが当たりますよ。

 

 

でも、やっぱりスマホ代が月に1万円超えると
高いと思っちゃいますよねぇ・・・。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら