wifi以外でdocomoのiphone7GB対策とは?

wifi以外でdocomoのiphone7GB対策とは?

■7GB通信制限への対策

 

iPhoneで通信量を抑える方法

 

 

 

月末になると、いつ速度制限が掛かるかを気にしながら
スマホを使っていませんか?

 

 

でも移動中や休憩中、少し手持ち無沙汰になると、
ついついスマホを取り出してニュースだのTwitterだのを
チェックしちゃいますよね。

 

 

速度制限に掛からないように通信量を抑えようと
思ってはいるものの、中々簡単には出来ません。

 

 

そこで、iPhoneで少しでも通信量のムダ使いを減らす方法を
紹介したいと思います。

 

 

まず、「モバイルデータ通信(4G/LTE通信)」を設定します。

 

 

アプリ毎に通信量をチェックし、動画系などの特に通信量の多い
ものは思い切って4G/LTE環境下では使えないようにしましょう。

 

 

次に、「iTunes&AppStore」の自動ダウンロードを制限します。

 

 

iPadやパソコンを使ってiTunesやAppStoreで音楽やアプリなどを
購入すると、自動でiPhoneにもダウンロードされる機能があります。

 

 

音楽やアプリなどは、通信量に限りがあるiPhoneでは、
サイズが大きすぎるものも少なくありません。

 

 

なので、そういったものはwifi環境下で手動でダウンロード
するような設定にしておきましょう。

 

 

それから、「Appのバックグラウンド更新」の設定をします。

 

 

プリインストールやダウンロードしたアプリには、
データの自動更新をしているものが多くあります。

 

 

アプリを起動したときに常に最新情報が表示されるのは、
この機能のおかげです。

 

 

しかし、同時に自分が知らない内にちょくちょく通信量を
消費してしまっているということでもあります。

 

 

ただ、地図アプリなど自動更新しないと正常に作動しないものも
あるので、出来れば個別に設定するようにしましょう。

 

 

それ以外にも
 ・診断/使用状況の自動送信
 ・Siri
 ・iCloud
などをオフにすることで通信量を節約することが出来ます。

 

 

とはいえ、何でもかんでも機能を制限してしまうと、
iPhoneを使っている意味が無くなってしまうのでほどほどに・・・。

 

 

■通信量はこまめにチェック

 

iPhoneの通信量を確認する方法

 

 

 

通信量を抑えるためには、まず自分がどれぐらいの通信量を
使っているかを把握しておかなくてはいけません。

 

 

毎月のように速度制限が掛かるならともかく、そうでなければ
節約しなければいけないほど使っていない可能性もあるんですから。

 

 

自分の通信量を確認するには
 ・iPhone
 ・アプリ
 ・キャリア公式ページ
の3つの方法があります。

 

 

まずiPhoneなら、「設定」から「モバイルデータ通信」に進むと
使用状況が確認出来ます。

 

 

ただし、ここで表示されている通信量は前回リセットしてから
現在までの積算通信量であり、月間の通信量ではありません。

 

 

なので、月間の通信量を確認するのであれば、
毎月1日にリセットしておきましょう。

 

 

それから、通信量を計算してくれるアプリをダウンロードしておく
という方法もあります。

 

 

期間が設定できたり、上限までの残りが分かったりと
便利な機能が付いていたりします。

 

 

しかし、これらのアプリは起動中に通信量を測っているので、
常に起動させておかなければいけません。

 

 

通信量節約には役立つかもしれませんが、
バッテリー節約のためにはあまり良くないアプリと言えるかも・・・。

 

 

先の2つの方法では、リセットし忘れたりアプリをオフにして
しまったりで正確な通信量が分からない場合もあります。

 

 

そこで一番確実なのは、
キャリアの公式ページで確認するという方法です。

 

 

大手キャリアであれば
 ・ドコモ    ・・・MYdocomo
 ・au      ・・・auお客様サポート
 ・ソフトバンク・・・MYSoftBank
でそれぞれ確認することが出来ますよ。

 

 

■お知らせメールの設定

 

通信量をキャリアからお知らせしてもらおう

 

 

 

先のような方法で確認するのが面倒臭いや忘れてしまうという
場合には、キャリアからのお知らせメールの設定をしておきましょう。

 

 

このメールは
 ・月間通信量上限まで1GBを切った時
 ・月間通信量上限に達した時
にお知らせしてくれます。

 

 

先の通信量が確認出来るキャリアの公式ページから
 ・ドコモ    ・・・データ量到達通知
 ・au      ・・・通信量到達メール
 ・ソフトバンク・・・ご利用データ量のお知らせメール
とそれぞれの設定を行ってください。

 

 

これで、いつ速度制限が掛かるかを気にしなくても良くなりますよね。

 

 

でも、今度はいつメールが来るかを気にするようになりそうな
気もしますが・・・。

 

 

■機内モードを活用

 

細かい設定が面倒なら一斉オフ!

 

 

 

通信量を抑えるためには細かい設定変更をするということを
先に書きました。

 

 

とはいえ、アプリを一つ一つチェックするのは面倒ですし、
自動更新されてないと何かと不便だったりしますよね。

 

 

そこで、機内モードを活用するというのも有効ですよ。

 

 

スマホを機内モードにすればデータ通信は出来なくなりますが、
同時に電話もメールも出来なくなってしまいます。

 

 

 

「電話もメールも出来ないんじゃ意味が無い」と思いますよね。

 

 

でも授業中や会議中、就寝中など電話もメールも必要ない場合に
設定しておくだけでも通信量を抑えることになります。

 

 

wifi接続は可能なので、細かい設定が面倒なら機内モードを
活用してみてはいかがでしょうか。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら