7GB制限に掛からないようドコモ他での通信量確認方法

7GB制限に掛からないようドコモ他での通信量確認方法

■通信量の確認方法

 

正確に知るならキャリアのHPへ

 

 

 

かつてガラケーが主流だった頃は、
通話料やパケット代が一番気になるところでした。

 

 

携帯電話の主流がガラケーからスマホへと変わると、
今度は料金よりも通信量を気にしなければならなくなっています。

 

 

通話料やパケット代は定額プランが当たり前となり、毎月の大きな
変動は無くなり、以前ほど料金を気にすることはありません。

 

 

しかし通信量に制限が設けられるようになり、
現在では通信「料」よりも通信「量」が気になるというわけです。

 

 

一般的な定額プランでは、通信量が月間7GBを越えると
大幅な速度制限が掛かるようになっています。

 

 

速度制限が掛かってしまうと、動画はおろか画像でさえもまともに
見られなくなってしまうのです。

 

 

こうした制限が掛からないようにするためにも、
通信量はこまめにチェックしておかなければいけません。

 

 

そこで、どうすれば自分の通信量をチェックすることが
出来るのでしょうか?

 

 

まず、最も簡単な方法はスマホ本体でチェックするということです。

 

 

「設定」の中の「モバイルデータ通信」や「データ使用」などの項目で
チェックすることが出来ます。

 

 

ただし、機種によっては前回リセット時からの積算量が表示される
ので、月初めにリセットしていないと正確な通信量が分からない
場合があります。

 

 

キャリアの公式ページやアプリを使用すれば、
正確な通信量を調べることが出来ます。

 

 

ドコモとソフトバンクはそれぞれ
 ・MYdocomo
 ・MYSoftBank
という公式ページで現在のデータ使用状況を確認出来ます。

 

 

auは「auお客様サポート」というアプリを使うことになります。
(プリインストールされてるかも?)

 

 

利用可能な通信量の「残量」も分かりますし、
制限の予告や開始を通知してくれるメールの設定も出来ますよ。

 

 

また、制限解除の容量追加購入もこのページやアプリから
することになります。

 

 

■通信量をチェックするアプリ

 

様々な便利機能付

 

 

 

通信量をチェックしてくれる無料アプリも多くあるので、
その中からいくつか紹介したいと思います。

 

 

まずは、「通信量チェッカー」というずばりそのものな名前の
アプリです。

 

 

このアプリは難しい操作や設定は全く必要なく、
ダウンロードして起動するだけで通信量がチェック出来ます。

 

 

自動車のガソリンメーターのような表示で、
制限まであとどのぐらいかが分かりやすくなっています。

 

 

また、動画視聴やサイト閲覧などをあと何回したら
制限に掛かるかという目安まで教えてくれます。

 

 

次は「My Data Manager」です。

 

 

このアプリは、通信量をチェックするだけでなく、
使いすぎているとアラームで警告してくれるんです。

 

 

警告する通信量は、細かく複数設定することも出来ます。

 

 

また、
 ・wifi
 ・モバイル通信
 ・ローミング
と個別に計測でき、1日の時間毎の使用状況まで分かります。

 

 

続いては、「DataMan Next:Track Data Usage In Real-Time」
です。

 

 

このアプリの特徴は何と言っても、
通信量の残量によって画面の色が変わると言うことです。

 

 

「青→緑→黄→赤」の順番に変化していくので、通信量の数値を
見なくても使いすぎていることが分かるようになっているんですね。

 

 

これら以外にも、カワイイキャラクターのものやauユーザー専用
アプリもあるので、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

 

 

■月間より怖い3日の制限

 

解除する方法無し!

 

 

 

月間の通信量オーバーによる制限とともに、
直近3日間で1GBや3GBの制限が存在します。

 

 

ドコモは廃止(一部残っています)、auは1GBから3GBに緩和
されましたが、ソフトバンクやMVNOではまだまだ健在の制限です。

 

 

実は、この3日間の制限は月間の制限よりも怖い存在なのです。

 

 

月間の通信制限は追加で容量を購入すれば即時解除することが
出来ます。

 

 

しかし、3日間の制限ではそういった即時解除の方法が
全くありません。

 

 

要するに、いくらお金を払って容量を追加しても
3日間の通信制限は解除されないんです。

 

 

また、お知らせメールのようなサービスも無いので、
何の前触れもなく制限が課されることになります。

 

 

ドコモやauではオーバーしても制限が掛からない場合もあり、
月間制限に比べれば緩いと言われています。

 

 

しかし、ソフトバンクに関しては厳格に運用されており、3日間で
1GBを越えるとほぼ間違いなく速度制限が掛かってしまいますよ。

 

 

■大容量を要するコンテンツ

 

えっ!アレするだけ2GB!?

 

 

 

通常月間7GBや3日間1GB(3GB)というのは、
余程のヘビーユーザーでもないと中々越えることはありません。

 

 

とはいえ、最近は大容量を要するコンテンツが増えてきており、
誰もがヘビーユーザーになる可能性があります。

 

 

代表的なところでは動画や音楽のストリーミング再生で、
長時間利用すると1GBや2GBはあっという間に消費します。

 

 

それから、ゲームアプリのダウンロードも要注意です。

 

 

某有名RPGゲームのアプリは、初期ダウンロードだけで
2GB以上(!)も消費するそうです。

 

 

ソフトバンクユーザーなら、
一発で3日間の制限に引っ掛かってしまいますよね。

 

 

また、パソコンをスマホで遠隔操作できるリモートアプリなんかも
長時間使用すると容量を喰うので注意が必要です。

 

 

いずれにしても、このような大容量を要するコンテンツを利用する
ときには、wifiを使わないといくら容量があっても足りなさそうですね。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら