通信量が7GBをすぐ超えるのはiphoneでの動画再生だけのせいじゃない!?

通信量が7GBをすぐ超えるのはiphoneでの動画再生だけのせいじゃない!?

■すぐに通信量がオーバーする

 

まずは使用状況を把握

 

 

 

スマホで速度制限を受けると、取り敢ず追加料金を払って解除する
人もいれば、解除されるまで低速で堪え忍んでいる人もいます。

 

 

ヘビーユーザーを中心に「通信量制限なんて無くして、
使いたいだけ使わせろ!」という意見が度々聞かれます。

 

 

しかし、大手キャリアが発表した新料金プランではデータ通信は
実質従量課金へと移行しています。

 

 

MVNOでも通信量制限を設けている場合がほとんどで、
定額で高速通信無制限なのは2社しかありません。
(すこぶる評判が良くないですが・・・)

 

 

こうした流れを見ていると、スマホで高速通信を無制限に使える
ようになる可能性はどんどん小さくなっているようにも思えます。

 

 

いずれにしても、現状で通信量制限が設けられている以上は、
いくら声高にアンチテーゼを叫んだところで制限が無くなるわけでは
ありません。

 

 

そこで、毎月のように通信量がオーバーしてしまうのであれば、
まず自分の通信量の使用状況をしっかりと把握しておきましょう。

 

 

一般的に、通信量を消費するとしてヤリ玉に挙げられるのが
「動画」ですよね。

 

 

実際、「通信量を節約するには動画視聴を控える」というようなことが
書かれているサイトをよく見かけます。

 

 

確かに動画は大量の通信量を必要としますし、多くの人が「動画の
見すぎ」によって通信量オーバーになっていることも事実です。

 

 

しかし、
 ・ゲーム
 ・音楽
 ・SNS
などでも、使い方によっては大量の通信量を消費します。

 

 

なので、自分がどのアプリやサービスにどのぐらい通信量を
使っているかをしっかりと把握しておかなければいけません。

 

 

その上で、何を控えれば通信量の節約になるかを見極めましょう。

 

 

あんまり動画を見ないのに、「取り敢ず動画視聴を控えて」も
通信量の節約にはならないかもしれませんよ。

 

 

■侮れないLINEMUSIC

 

4〜5曲で通信量300MB越え!?

 

 

 

LINEの新しいサービスで、「LINEMUSIC」というのがあるのを
ご存じでしょうか?

 

 

2016年4月の段階で1500万曲以上が配信されており、
LINEユーザーでなくとも使っている人もいるかもしれません。

 

 

月額料金は
 ・ベーシックプラン(上限20時間)・・・500円
 ・プレミアムプラン(聴き放題)・・・1,000円
とリーズナブルで、学割(4割引)も可能となっています。

 

 

ただ、この「LINEMUSIC」、他の音楽配信サービスに比べて
通信量が多く掛かると言われています。

 

 

とある実験で、「AppleMUSIC」や「AWA」が7GBで1700曲以上
再生出来るのに対して、LINEMUSICでは約610曲となっています。
(LTE回線使用時)

 

 

実際に、4〜5曲聴いただけで通信量が300MBを超えたという
ユーザーもいるそうです。

 

 

3日1GBの制限が掛かっていようものなら、
20曲も聴かない内にアウトってことですよね・・・。

 

 

「LINEMUSIC」に限ったことではありませんが、
動画と同様利用する際にはwifi環境があったほうが良さそうですね。

 

 

しかし「LINEMUSIC」にキャッシュ機能というものがあり、
1度聴いた楽曲は次回以降の再生時には通信量が大幅に
削減されます。

 

 

なので、予めお気に入りの楽曲をwifi環境下で聴いてキャッシュを
保存しておきましょう。

 

 

そして移動時などは、保存したものを聴くようにすれば通信量を
節約することが出来ますよ。

 

 

また、音質を下げることでも通信量を抑えることが出来ます。

 

 

■SNSの動画自動再生は要注意

 

知らない内に大量の通信量消費

 

 

 

「動画」や「ゲーム」、「音楽」などに比べて、SNSは基本的に文字の
やり取りなので通信量をそれほど消費しないと言われています。

 

 

確かに、スマホの通信量節約方法を紹介しているサイトでも、
「SNSの使いすぎ」を注意喚起しているものはあまり見かけません。

 

 

当初「Twitter」では動画はおろか画像の貼付も出来ませんでしたし、
「フェイスブック」でも動画添付は容易ではありませんでした。

 

 

しかし、最近は「Twitter」でも「フェイスブック」でも、
動画が添付されていることも珍しくなくなっています。

 

 

実は、「Twitter」も「フェイスブック」も初期設定では、
添付されている動画は自動で再生されるようになっているんです。

 

 

なので、フォローしている相手が頻繁に動画をアップしていたら、
知らない内に通信量を大量に消費していたってことに
なりかねないんですよ。

 

 

最近は広告動画も増えてきているので、
自動再生はオフにするかwifi接続時のみに変更しておきましょう。

 

 

YouTubeなどを見たいのを我慢しても、SNSで見たくもない
広告動画が再生されていたら元も子もありませんよね・・・。

 

 

■64GBなのに7GBしか使えない?

 

同じ「GB」でも・・・

 

 

 

iPhoneでは、同じ「6s」でも
 ・16GB
 ・64GB
 ・128GB
があり、それぞれ値段も違います。

 

 

中には、「16GBや64GBなのに7GB制限があるのは何故?」と
思っている人もいるかもしれません。

 

 

コンピュータ関連に疎いとややこしいのですが、同じ「GB」という
単位は使われていますが、これらは全くの別物なのです。

 

 

iPhoneの16GBや64GBというのは、「ストレージ」のことであり、
どのくらいのデータがiPhone本体に保存できるかを表しています。

 

 

7GB制限などで使われる「GB」は「通信量」で、
どのくらいのデータをやり取り出来るかを表しているんです。

 

 

簡単に言うと
 ・ストレージ・・・倉庫に入る荷物の量
 ・通信量・・・(1カ月で)トラックが運べる荷物の量
といった感じでしょうか。
(分かりにくい?)

 

 

なので、より高額な端末を買ったからといって大量に通信量が
使えるわけではないので注意してください。
(そんな勘違いしている人はいないか・・・)

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら