7GBを超えて容量を増やすとドコモのスマホなら料金はどうなる?

7GBを超えて容量を増やすとドコモのスマホなら料金はどうなる?

■通信量の上限を超えて使うなら

 

方法はある、でもお金が掛かる

 

 

 

スマホやで通信量をオーバーしてしまい、毎月末にはネットから
隔絶された生活を余儀なくされている人も多いと思います。

 

 

そんな時、「スマホの通信容量を増やす方法」は何かないかと
考えますよね。

 

 

実は、通信容量を増やす方法はいくつもあります・・・
が、全部有料です・・・。

 

 

その方法とは
 ・追加料金を払う
 ・料金プランを容量の大きいものに変更
 ・ポケットwifiの利用
 ・固定回線の無線LAN利用
などとなります。

 

 

まず「追加料金を払う」は、一番身近で簡単な方法で、
実際にやったことがある人も多いと思います。
(その分後悔した人も・・・)

 

 

大手キャリアの場合、以前は「2GB2,500円」でしたが、
新料金プランでは「1GB1,000円〜」となっています。
(auは「500MB500円〜」)

 

 

次に「料金プランの変更」ですが、毎月追加で容量を購入するぐらい
なら1つ上のプランに変更した方が安く済みます。

 

 

ドコモの場合、3GB通信容量の多いプラン変更しても料金は
1,500円もしくは1,700円高くなるだけです。

 

 

追加購入が1GB1,000円なのと比べると、割安ですよね。

 

 

ただ、既に一番容量の大きいプランで契約している場合は、
この方法は出来ませんが・・・。

 

 

もしこれ以上容量の大きいプランが無いなら、
「ポケットwifi」を利用するしかないでしょう。

 

 

ポケットwifiの場合、契約するプロバイダによって通信容量や
料金が違います。

 

 

WIMAXの「WIMAX2+ギガ放題」のプランであれば、
月額約4,500円で通信量無制限となっています。

 

 

最後の「固定回線の無線LAN利用」ですが、
自宅にいる間はwifiで固定回線に乗っかることで
スマホの通信量を節約しようということです。

 

 

既に固定回線を自宅に引いているのであれば、
ルーターを無線LANのものにするだけでOKです。

 

 

ただし、新たに引くと初期投資が嵩むことと、
固定回線だけに持ち歩けないというのが弱点です。

 

 

■1GBで出来ること

 

これで1,000円は高い?安い?

 

 

 

通信容量を増やす方法をいくつか紹介しましたが、
そのほとんどが事前の準備が必要となります。

 

 

なので、予期せぬ通信制限の場合には容量の追加購入で
対応するしかありませんよね。

 

 

では、この追加購入出来る「1GB」でどれぐらいのことが
出来るのでしょうか?

 

 

まず「サイトの閲覧」は、スマホ版ヤフーのトップページを例にとると、
その容量は236KBです。

 

 

なので、1GBで約4,300回閲覧可能となり、
これなら仕事の調べ物でも十分対応出来そうですね。

 

 

次にメールですが、300文字画像添付無しで15GB、
画像添付有りなら1MB必要です。

 

 

画像無しなら約67,000通、画像有りで約1,000通、
余程の筆マメ(メールマメ?)でない限りは、これも十分な量ですよね。

 

 

「サイト閲覧」や「メール」の回数よりも、SNSがどれぐらい
出来るのか気になる人も多いのではないでしょうか。

 

 

LINEを例に取ると、500文字送信で2KB消費されます。

 

 

1GBで50万回送信可能であり、文字だけのやり取りであれば
SNSはほぼ通信量を気にせず使えそうです。

 

 

ここまでの作業では、「1GB1,000円」はそれほど高いとは
思いませんよね。

 

 

やはり問題は、通信量を圧迫する一番の原因である
「動画の視聴」です。

 

 

Youtubeで高画質動画を再生すると、1分で約11MBの通信量が
必要となり、1GBでも約90分しか再生出来ないのです。

 

 

画質を落とせば数時間の視聴は可能ですが、
高画質に慣れていると画質の粗さにストレスを感じるかも・・・。

 

 

スマホの小さい画面で動画を90分見るのに1,000円掛かるなら、
1,800円で映画を見た方が良さそうですね。

 

 

■WIMAXも無制限じゃない!?

 

低速なら完全無制限、でも高速は・・・

 

 

 

ネットをする以上は、動画も通信量を気にすることなく
見たいですよね。

 

 

唯一そんな願いが叶えられる、安定した高速通信サービスを
提供していたのがWIMAXです。

 

 

ところが、2015年4月より「WIMAX2+」の無制限プランに
「3日間3GB」の制限が加えられることになったのです。
(実際に運用されたのは5月末から)

 

 

回線を提供している「UQコミュニケーション」の事前説明が
不十分だったこともあり、制限開始当初にはユーザーに大きな
混乱を生みました。

 

 

一部のユーザーからは、無償(解約金無し)解約などを求める
民事訴訟まで起こされています。

 

 

WIMAXには3日間の制限も無い完全無制限のプランもありますが、
そちらは通信速度が13.3Mbpsの低速となっています。
(「WIMAX2+」は10倍以上の220Mbps)

 

 

WIMAXがこうなった以上は、LTEでも無制限での利用は
当分難しそうですね・・・。

 

 

■WIMAXは制限が掛かっても問題無い?

 

実は普通に動画が見られます

 

 

 

スマホやポケットwifiで月間や3日間の通信制限が掛かると、
通信速度が128Kbpsとガラケー並になる場合がほとんどです。

 

 

こうなると動画はもちろん、画像が多めのスマホサイトを
閲覧するのですらストレスを感じるようになります。

 

 

ところがWIMAXでは、3日間の制限が掛かった状態での
通信速度は1〜7Mbpsとなっています。

 

 

場所や電波状況によって違いはあるものの、
大体平均すると5Mbpsぐらいは出るそうです。

 

 

いずれにしても低速には違いありませんが、実はこれぐらいの
通信速度があれば十分動画を見ることが出来ます。
(高画質だとちょっとツライかも・・・)

 

 

少し大袈裟ですが、普通に使っていれば制限が
掛かっていることさえ気付かないこともあるんだとか。

 

 

制限が設けられたことで、WIMAXを選ぶことを躊躇っている人も
少なくないと思います。

 

 

しかし、使い方次第では制限なんて全く気にしなくても良いかも
しれませんよ。


1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら