スマホもポケットwifiもドコモの通信制限が無くなった!?

スマホもポケットwifiもドコモの通信制限が無くなった!?

■ドコモが通信制限を撤廃!?

 

3日1GBの縛りは無くなりました

 

 

 

NTTドコモは2014年12月に、LTE回線に限り直近3日間の
データ通信量が1GBを越えると翌日の通信速度が低下する
通信制限を撤廃しました。

 

 

これまでは、3日連続で約340MB以上の通信をするユーザーが
比較的少なく、この制限の影響を受ける人も多くありませんでした。

 

 

ところが、より高速なLTE通信の普及や動画や
アプリ配信サービスの充実によりその状況が変化しつつあります。

 

 

先に書いたように、スマホ用にサイズを抑えたYouTube動画ですら
1日に2時間ちょっとしか視られません。

 

 

ましてニコニコ動画やツイキャスなどのライブ配信動画となると、
1日で1GBを越えてしまう可能性もあります。

 

 

また、ゲームアプリなどは1つダウンロードするのに約500MB
要することもあります。

 

 

ゲームに限らず、様々なスマホアプリの充実ということも
通信量増加に少なからず影響を与えています。

 

 

そうした中、一部のヘビーユーザーを中心に3日1GBの制限に
対する不満の声が大きくなっていました。

 

 

スマホでのネット利用を取り巻く環境の大きな変化とユーザーの
不満に対応するために、ドコモは通信制限の一部撤廃に
踏み切ったのではないでしょうか。

 

 

■通信制限を撤廃して大丈夫?

 

回線パンクやむなし?設備増設で料金アップ?

 

 

 

先に書いたように、利用料金を据え置きなおかつ回線がパンクする
ことなく通信品質を守るために通信制限が設けられていました。

 

 

3日1GBのみとはいえ、制限を撤廃したことでドコモは通信品質の
低下や料金アップに繋がらないのでしょうか?

 

 

ドコモが一部通信制限の撤廃に踏み切った背景には、
料金プランの新設ということがあります。

 

 

これまでは、多くの人が超過しない月間7GBという容量を設定した
「ほぼ定額制」のプランでした。

 

 

新たな料金プランでは、2GBや5GBなど低めの容量設定の
プランが設けられています。

 

 

そして、超過した場合には容量を追加購入するという
実質「従量制」となっているのです。

 

 

「従量制」となったことで通信量の抑制に繋がり、
また通信量が増えればその分収入が増えることになります。

 

 

設備増設のために全ユーザーの料金を上げる必要がなくなり、
3日1GBという厳しい制限を設けずとも良くなったという
ワケなんですね。

 

 

■通信制限を設ける理由

 

通信制限か?料金アップか?

 

 

 

スマホでネットをしていたりLINEをしていたら急に通信速度が
遅くなった、っていう経験をしたことがある人は多いと思います。

 

 

これは、スマホやポケットwifiなどのモバイルルーターでは一定の
通信量を越えると通信速度が制限されてしまうからなんです。

 

 

ガラケーには通信制限はありませんし、
スマホも当初はネット使い放題という触れ込みでした。

 

 

なのに、いつの間にか1ヶ月の通信量に上限が設けられ、
その上3日間で1GBなんていう縛りまで付いていますよね。

 

 

決して安くない料金を毎月支払っているのに、
と憤っている人も少なくないはずです。(筆者もその一人)

 

 

では、通信各社はなぜこのような通信制限を
設けているのでしょうか?

 

 

簡単に言うと、スマホなどの快適な通信環境によって、通信各社の
目論見を遥かに超える通信量が使われるようになったからです。

 

 

一部のヘビーユーザーの中には、月に20GBを越える通信量を
誇る強者もいるほどです。

 

 

このまま使い放題でなおかつ快適な通信環境を保つためには、
設備の増設が必要となります。

 

 

とはいえ、ある調査によると月の通信量が7GBを越える人は全体の
約1割程度であり、大半の人が月に7GB未満に収まっているのです。

 

 

1割のヘビーユーザーのために、残りの9割の人の料金まで
上がってしまっては納得いきませんよね。

 

 

そこで、設備を新設することなく今の快適な通信環境を保つために、
月間7GBという通信量制限を設けるようになったんですね。

 

 

ネットの時間をほんの少し減らすか、
料金が上がってでも好きなだけネットを使うか。

 

 

人それぞれでしょうが、筆者としてはやっぱり料金は安い方が
ありがたいですね・・・。

 

 

■1GBってどのくらいの通信量?

 

YouTube動画で8時間ちょっと

 

 

 

1か月間の通信制限と併せて、
3日間で1GBという制限も設けられている場合が多くあります。

 

 

でも1GBって言われても多いのか少ないのかよくわかりませんよね。

 

 

では、1GBでどれぐらいのことが出来るのでしょうか?

 

 

パソコンとスマホでは画像や動画などはデータサイズに大きな
違いがあるので、身近なスマホの場合を見てみたいと思います。

 

 

スマホで1GBだと、
 ・Webページ閲覧(ヤフートップページ)・・・4,338回
 ・メール(300文字テキストメール)・・・204,800通
 ・動画(YouTubeモバイル)・・・約500分
 ・地図閲覧(グーグルマップスマホ版)・・・1,398回
などとなっています。

 

 

中でも注目すべきは動画の閲覧時間で、
1GBで8時間ちょっと視られるなら十分と思いますよね。

 

 

でもこれ3日間の制限なので、
1日に換算すると2時間ちょっとしか視られないんですね。

 

 

YouTubeで関連動画を辿っていたら2時間ぐらい経ってることって
ありますよね。

 

 

それ以外にも、LINEだゲームだとやっていたら3日で1GBなんて
あっという間に消費してしまいそうです・・・。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら