Youtubeなどの動画を見るならiphoneとポケットwifiの併用がオススメ

Youtubeなどの動画を見るならiphoneとポケットwifiの併用がオススメ

■iPhoneでyoutube

 

1日30分で制限オーバー!?

 

 

 

iPhoneなどで、通信量オーバーによって速度制限を受けた経験が
ある人も少なくないと思います。

 

 

スマホユーザーの約7割が月間通信量7GB未満であり、
何故通信量がオーバーしてしまうのか分からないということも
あるのではないでしょうか。

 

 

オーバーする理由としては
 ・アプリのダウンロードを頻繁に行う
 ・テザリングで他の通信機器を繋いでいる
などということが挙げられます。

 

 

ゲームアプリのダウンロードでは0.5GBぐらい使うことは普通で、
多いものでは2GBも食ってしまうこともあります。

 

 

また、テザリングでノートパソコンなんかを繋いでしまうと通信量が
跳ね上がるのは当然と言えますよね。

 

 

しかし、これら以上に通信量がオーバーしてしまう理由として多い
のが、「youtubeなどの動画をよく見る」ということです。

 

 

暇つぶしのつもりで見始めたのに関連動画を次々に見続けてしまい、
気が付いたら1時間経っていたなんてこともありますよね。

 

 

実はyoutubeの動画って、中程度画質で5分程度のもので
約50MB(0.05GB)の通信量が掛かっているんです。

 

 

要するに、
 ・1GB・・・約1時間30分
 ・7GB・・・約11時間
しか見られないのです。
(キャリアが示す目安とは随分違いますが・・・)

 

 

また、HDなど高画質な動画となると2〜3時間見ただけで6GBを
越えてしまうこともあるそうです。

 

 

こうしてみると、何故月間7GBの通信量をオーバーするのか
分かっていただるのではないでしょうか。

 

 

■気兼ねなく動画を見るには

 

ポケットwifiを使うべし

 

 

 

折角iPhoneを持っている以上、動画視聴以外にも
 ・LINE
 ・Twitter
 ・フェイスブック
 ・ゲーム
など、色んなことを楽しみたいですよね。

 

 

でもこれらにも当然通信量は掛かるわけで、
そうなると動画を見られる時間はもっと短くなってしまいます。

 

 

では、iPhoneで通信量を気にすることなく動画を見るためには
どうすればいいのでしょうか?

 

 

一つには、iPhoneとポケットwifiを併用するという方法があります。

 

 

動画視聴やアプリのダウロードなどをポケットwifiでの通信に
切り替えることで、iPhoneの通信量がオーバーする危険性を
グッと下げることが出来ます。

 

 

さらにWIMAXなら比較的安価で、無制限(3日3GB制限あり)に
通信出来るので、好きなだけ動画を見まくれますよ。

 

 

ただしポケットwifiの料金をどうやって捻出するかという、
新たな問題は発生しますが・・・。

 

 

■ドコモユーザーならポケットwifiはキャリアを分ける

 

安いからといって一緒にすると・・・

 

 

 

あまり知られていないかもしれませんが、
大手キャリア3社でもポケットwifiを取り扱っています。

 

 

iPhoneと同様少し料金が高めで、特にドコモは3社の中でも
飛び抜けて高い料金設定となっています。

 

 

他の2社が7GBで4,000円未満なのに対して、
月間8GB制限のプランで月額約8,000円となっています。

 

 

しかしドコモの場合、iPhoneとセットすることで
月額約2,000円でポケットwifiを持つことも出来ます。

 

 

「月額2,000円なら制限があったとしてもお得」と思いますよね。

 

 

ところがこれが大きな落とし穴で、iPhoneとセットにすると
ポケットwifiには通信量が別途付与されないんです。

 

 

どういうことかというと、iPhoneとポケットwifiで通信量は共有となり、
2台で5GBや8GBしか使えないということです。

 

 

エリアの広さや端末の性能など他社よりも優れている点も
ありますが、料金で相殺されてしまいます。

 

 

なので、ドコモユーザーですらドコモのポケットwifiをもつメリットは
正直ありません。
(ドコモでポケットwifiを契約している方、ごめんなさい)

 

 

■自動更新をOFFに

 

塵も積もれば山となる

 

 

 

それほど使っていないはずなのに、通信量を確認してみると
意外に多かったなんてこともあると思います。

 

 

iPhoneの場合、初期設定では端末の診断データと使用状況を
Apple社に自動で定期的に送るようになっています。
(不具合の報告や製品の品質向上のため)

 

 

当然これにも通信量は使われているわけで、少しでも通信量を
節約するのであればこれをOFFにしておきましょう。

 

 

また、iOS7(iPhone7ではない)以降はアプリの
バックグラウンド更新が出来るようになっています。

 

 

多くのアプリは自動更新されるようになっているので、
知らない内に更新している恐れがあるのです。

 

 

これもOFFにしておき、iPhoneの通信量に影響の無い
wifi環境下で手動更新するようにしましょう。

 

 

その他にも、位置情報サービスや「Siri」なんかもOFFにしておくと
通信量を節約出来ます。

 

 

塵も積もれば山となる、お金を掛けることなく動画を少しでも
長く見るためには、これぐらいしないといけませんよ。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら