無制限でドコモのLTEが使えるポケットwifiは無いの?

無制限でドコモのLTEが使えるポケットwifiは無いの?

■ドコモの回線を使った無制限プラン

 

無制限はWIMAXだけじゃない

 

 

 

スマホやタブレットなどをよく使う人にとっては、
通信量の制限が何とも邪魔な存在ですよね。

 

 

音楽を聴いたり動画を視たりするのに、
いちいち容量や時間を気にしながらでは楽しめません。

 

 

とはいえ、大手携帯キャリアではデータ通信が無制限のプランを
設けているところが無いんです。

 

 

でも実は、大手キャリアには無くても、
MVNOには格安SIMでドコモのLTE回線を無制限で使える
サービスを提供しているところがあります。

 

 

それが、
 ・b-mobile
 ・ぷららモバイル
 ・U-mobile
の3つです。

 

 

ポケットwifiで無制限にデータ通信というとまず思い浮かぶのは
「WIMAX」ですよね。

 

 

WIMAXは、データ通信が無制限なだけでなく、
通信速度もLTE以上の高速となっています。

 

 

しかし、月間通信量は無制限ながら3日3GBという制限がありますし、対応エリアという弱点もあります。

 

 

随時設備を増設し対応エリアを広げてはいるものの、都市部を
離れたり建物内に入ったりすると通信出来なくなることがあるんです。

 

 

それに対し大手通信キャリア、特にドコモは携帯電話の通信網を
活かして全国どこでも繋がると言っても過言ではないほどです。

 

 

いくら通信が無制限だろうが速かろうが繋がらなければ意味が無く、
出来るならLTEを通信量無制限で使いたいですよね。

 

 

そこで、スマホやポケットwifiでドコモのLTEが使い放題である
3つのサービスについてそれぞれ詳しく見ていきたいと思います。

 

 

■格安SIMの草分け「b-mobile」

 

通信量無制限とは言うものの・・・

 

 

 

b-mobileは、2001年に当時のウィルコムのPHS回線を利用し
MVNO第1号となりました。

 

 

また、流通大手のイオンと組んでいち早く格安SIM市場にも参入し、
格安SIMの草分け的存在とも言われています。

 

 

b-mobileの特徴は何と言っても、通信量無制限のプランが
何と月額1,980円という安さで利用できるという点です。

 

 

他にも・・・と言いたいところですが、
残念ながらb-mobileの利点は料金の安さ以外にはありません。

 

 

b-mobileは通信速度が他社と比べても非常に遅いと
すこぶる評判が悪いのです。

 

 

時間帯によっては1Mbps以下、
酷い時には0.3Mbps程度しか出ないこともあるんだとか。

 

 

0.3Mbpsってガラケーの2倍程度ですよ・・・
画像表示すらままならない速度・・・。

 

 

最近は改善されて、遅くても1Mbpsを下回ることはなく、
MVNOでは実測で最速という声もあるほどです。

 

 

これぐらいの速度があれば動画を視る分には支障は
無いんですが・・・そうは問屋が卸さないんです。

 

 

大容量のダウンロードやストリーミング(動画再生)の
連続通信については制限が掛かる場合があることが
公式にアナウンスされています。

 

 

ところが、動画を視聴する際には「制限が掛かる場合がある」
どころか「制限が掛かる場合しか」ありません。

 

 

要するに、動画を視ているとたびたび止まってしまい、
非常にストレスを感じるということです。

 

 

さらに、ドコモの回線を利用しているにも拘わらず接続状態が悪く
繋がらないこともしばしばあるそうです。

 

 

少々(どころじゃありませんが)遅くても繋がりにくくても、
とにかく安い方が良いという人以外には進められません。

 

 

■安心のNTTブランド「ぷららモバイル」

 

料金高め速度遅め・・・でも正真正銘使い放題!

 

 

 

NTTのグループ企業で、ひかりTVやインターネットのプロバイダー
としても有名なNTTぷららのサービスが「ぷららモバイル」です。

 

 

定額で通信量無制限のプランが月額2,780円と他の2つに
比べると少しお高めとなっています。

 

 

また、最大通信速度は3Mbpsであり、
これも決して速いと言えるほどではありません。

 

 

「料金は高いし速度は遅い、これも使えないじゃん」と思いますよね。

 

 

ぷららモバイルの最大の特徴は、
正真正銘の通信量無制限ということなんです。

 

 

WIMAXも含めて他社の場合、通信量無制限を謳いながらも
3日3GBなどの制限を設けていたりします。

 

 

ぷららモバイルでは、3日間の通信量の縛りも無いんです!

 

 

なので、スマホやタブレットでとにかく動画を視まくりたい
という人にとっては最適となっています。

 

 

しかしながら、WEBサイトの読み込みが遅く、
ネットサーフィンにはてんで向いていません。

 

 

■MVNO最速の「U-mobile」

 

最大150Mbps!ただし・・・

 

 

 

U-mobileは、「USEN」のオンデマンド部門を分離独立させた
「U-NEXT」が提供するサービスです。

 

 

LTE使い放題プランが月額2,480円で、
前の2つのちょうど中間となっています。

 

 

U-mobileの最大の特徴は、何と言っても通信速度です。

 

 

最大150Mbpsと謳われており、これは本家ドコモのLTE通信や
WIMAXにも引けを取らないスピードです。

 

 

とはいえこれはカタログ値であり、ドコモやWIMAXにも
言えることですが、こんなスピードが出るわけはありません。

 

 

平日で5Mbps、休日だと2Mbpsぐらいであり、
通信量が増える17時以降は1Mbps以下になることもあるそうです。

 

 

ただ先の2つと比べるとバランスが良く、動画を視るのにも
WEBサイトの閲覧にも大きなストレスは感じません。

 

 

ただ、3日2.4GBという制限が設けられているため、
動画視聴に関しては「ぷららモバイル」に一歩譲る形となります。

 

 

以上の3つに関して共通して注意しなければいけないことがあります。

 

 

いずれも格安SIMのサービスであり、
スマホ本体は取り扱っていますが、
ポケットwifiなどモバイルルーター本体は取り扱っていません。

 

 

なので、初期費用としてモバイルルーターの購入費用が
別途掛かってしまいます。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら