iphoneがドコモなら無料でポケットwifi代わりに!?

iphoneがドコモなら無料でポケットwifi代わりに!?

■iphoneがあればポケットwifiはいらない?

 

テザリングと公衆無線LANで充分

 

 

 

iphoneだけでなく、ipadやノートパソコンなんかを持ち歩いていると
どうしてもポケットwifiが必要になりますよね。

 

 

ところが、ipadはともかくノートパソコンを歩きながら使うことなんて
まずありませんよね?

 

 

ノートパソコンを開く場所なんて、カフェとかファストフード店、
新幹線の車内ぐらいのもんです。

 

 

でも、こういうところって大抵公衆無線LANが使えます。

 

 

無料の場合も多いですし、「Wi2300」や「docomoWi-fi」といった
有料のものでも月額300円程度で利用することが出来ます。

 

 

これらのwifiスポットが見つからなくても、コンビニに行けば無料で
wifiが使えます。

 

 

それでも、急に作業が必要になって周りにwifiスポットもコンビニも
無かったら・・・って心配ですか?

 

 

iphoneを持っているなら、そんな心配は無用です。

 

 

テザリング機能を使えば、wifiスポットが無くてもipadや
ノートパソコンでwifi通信が出来るんです。

 

 

そう考えると、iphoneさえあればポケットwifiに
月数千円払うのがもったいなく思えてきますよね・・・。

 

 

■テザリングとポケットwifi

 

比較するとポケットwifiの方が・・・

 

 

 

色んな面でテザリングとポケットwifiを比較してみると、
どちらがお得で使い勝手が良いのでしょうか?

 

 

まず費用の面から見てみると、ドコモならiphoneのテザリングは
別料金を払わなくても利用することが出来ます。
(auとソフトバンクは月額500円が必要)

 

 

それに対してポケットwifiは月額4,000円程度は必要であり、
費用面から見るとテザリングに軍配が挙がります。

 

 

次に通信速度の面は、両者の激しい競争の真っ只中であり、
これはどちらにも優劣は付けられません。

 

 

通信制限に関しては、iphoneは大手キャリアだと無制限に
通信することは出来ません。

 

 

その点、ポケットwifiはWIMAXを筆頭に無制限通信が可能なものも
多く、これはポケットwifiの圧勝と言えます。

 

 

また、テザリングはiphoneのバッテリーをかなり食います。

 

 

機種によっては、10分のテザリングを5回行っただけでフル充電が
10%にまで減ってしまうこともあるそうです。

 

 

さらに通話が優先されるので、
通話中はテザリングが停止か低速通信になってしまいます。

 

 

少々料金は高くても、ipadやノートパソコンを外で頻繁に使うのなら
ポケットwifiを持っていた方が良さそうですね。

 

 

■ポケットwifiでiphoneの料金を節約出来る?@

 

月に1,000円安くなる!

 

 

 

携帯電話の主流がガラケーからスマホへと変わって久しくなります。

 

 

日本では「スマホ=iphone」というイメージも強く、
実際にスマホユーザーの6割以上がiphoneを使用しています。

 

 

当初iphoneの取り扱いがソフトバンクだけだったので、
iphone使いたさにドコモやauから乗り替えた人も多いと思います。

 

 

iphoneを手に入れた直後は、そのガラケーとは比べものにならない
便利さに大きな衝撃を受けました。

 

 

ところが、使い慣れてくると今度は、やはりガラケーとは
比べものにならない料金の高さに大きな衝撃を受けたはずです。

 

 

とはいえ、料金を節約するためだけにガラケーに戻すなんて
無理ですし、出来るならiphoneを使い控えたくもないですよね。

 

 

ワガママな話ですが、iphoneを使い控えることなく料金だけ
安くしたいというのが正直なところだと思います。

 

 

実は、ポケットwifiなどのモバイルルーターを利用すると
月々の料金は安くなるんです。

 

 

ドコモのパケット定額プランは、月間上限5GBなら月額5,400円
掛かります。(「ずっとドコモ割り」適用なしの場合)

 

 

ところが、WIMAXなら月間上限7GBで月額3,696円で
収まってしまうんです。

 

 

パケット定額プランをやめてパケット従量制プランにし、
モバイルルーターを活用することで月に1,000円近く
安くすることが出来るんです。

 

 

とはいえ、ウマイ話には裏が無いとは言えないんですが・・・

 

 

■ポケットwifiでiphoneの料金を節約出来る?A

 

一つ間違うと高額請求が・・・

 

 

 

確かに、ポケットwifiなどのモバイルルーターを活用することで
iphoneの料金を節約することは出来ます。

 

 

しかし、一つ間違うと月に数万円という高額請求が来て、
却って浪費してしまったということにもなりかねません。

 

 

まず、iphoneの設定をwifi以外での通信が出来ないように
しておく必要があります。

 

 

もしこれをしていないと、ポケットwifiが通信出来ないところでは
iphoneのLTE回線を使って通信してしまいます。

 

 

そうすると、知らないうちにLTE回線をガンガン使っており、
従量制プランになっているので高額請求が来てしまうというわけです。

 

 

なので、iphoneの「モバイルデータ通信」機能をOFFにして
おきましょう。

 

 

iphone5以前の3G回線を使用しているものは、
それもOFFにするのを忘れないでください。

 

 

また、パケット定額プランに加入することで受けられていた
各種割引も無くなってしまうというデメリットもあります。

 

 

加えて、常にiphoneとポケットwifiの2台持ち、ヘビーユーザーと
なると充電器も2台分必要で、物理的な負担も増します。

 

 

これだけの手間を取るか、月1,000円の料金差を取るかは
自分次第ってことですかね・・・。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら