ポケットwifiの維持費をドコモの半分以下に出来る!?

ポケットwifiの維持費をドコモの半分以下に出来る!?

■ドコモのポケットwifiって月いくらかかる?

 

スマホ並の料金・・・

 

 

 

最近はスマホを筆頭に
 ・タブレット
 ・ノートパソコン
 ・携帯ゲーム機
など、環境さえ整っていれば
いつでもどこでもネットが楽しめる機器が増えています。

 

 

それに対応してネットインフラも整備されてきており、東京や大阪
などの大都市では街中あちこちにwifiスポットが設置されています。

 

 

とはいえ、都市圏から離れると「wifiスポットって何?」というような
ところが多いですし、都市圏と言えどもどこでもwifiに繋がるわけ
ではありません。

 

 

そうすると、外でネットをするにはやっぱりポケットwifiって
なりますよね。

 

 

ポケットwifiを選ぶ際には、「通信制限が」や「通信速度が」なんて
ことを基準にすることもあると思います。

 

 

でも、一番大事なのはエリアの広さ、
要するに繋がりやすさじゃないでしょうか。

 

 

いくら通信が無制限で速くても、繋がらないんじゃ意味がありません。

 

 

そうなると、携帯電話会社としてエリア拡大に努めてきた
大手キャリア、特にドコモに一日の長があります。

 

 

ではドコモのポケットwifiを使うとして、今度は月にどのくらいの
維持費が掛かるのかが気になると思います。

 

 

ドコモに限らず、ポケットwifiを利用するには
 ・基本使用料金
 ・プロバイダ料金
 ・データパック料金
が月々掛かります。

 

 

ドコモの場合、
 ・基本使用料金(データプラン(ルーター))・・・1,296円
 ・プロバイダ料金(moperaU(シンプル))・・・216円
 ・データパック料金(データSパック(2GB))・・・3,780円
             (データMパック(5GB))・・・5,400円
             (データLパック(8GB))・・・7,236円
となっています。(税込、プロバイダは最安値のものを選択)

 

 

これに端末代がプラスされるわけですから、
場合によってはスマホ並の料金ということになりそうです。

 

 

■ポケットwifi使うならドコモor格安SIM

 

2年使えば4〜6倍違う

 

 

 

ポケットwifiをドコモと契約をすると、
スマホ並の料金が掛かることは分かりました。

 

 

では、ドコモのLTE回線を利用している格安SIMであれば、
月にいくらぐらい掛かるのでしょうか?

 

 

格安SIMと言っても、各社料金に多少の違いがあるので、ここでは
最安値と思われる「DMMmobile」を見ていきたいと思います。

 

 

ちなみに「DMMmobile」が最安値と思われる理由は、
他社の値下げに応じて値下げするという姿勢を持っているからです。

 

 

ドコモと同じ通信量の料金は、
 ・2GB・・・770円
 ・5GB・・・1,210円
 ・8GB・・・2,140円
となっています。(税抜)

 

 

基本使用料やプロバイダ料を含めてこの金額なので、
月にして4,000〜6,000円程の差となります。

 

 

2年間の総額を比較してみると、
         ドコモ        DMM
 ・2GB・・・127,008円   19,958円
 ・5GB・・・165,888円   31,363円
 ・8GB・・・209,952円   55,468円
となり、実に4〜6倍もの差がつきます。

 

 

このように料金だけを比較してみると、
圧倒的に格安SIMの方が安くなるということが分かります。

 

 

ただし安い反面、時間帯によっては低速状態になるなど
通信速度が不安定といったデメリットもありますよ。

 

 

■ポケットwifiをドコモにするならスマホもドコモに

 

維持費が格段に安くなります

 

 

 

スマホの料金だけでも頭が痛いのに、月に5,000〜8,000円も
掛かるならポケットwifiを持とうなんて思わないですよね。

 

 

ところがドコモのスマホユーザーなら、
このポケットwifiの料金が格安になるんです。

 

 

方法は簡単で、ポケットwifiを2台目プラスや
シェアパックの子回線として追加するだけです。

 

 

そうすることで、データパック料金にシェアオプションが適用され、
3,000〜7,000円掛かっていたものが540円で済みます。

 

 

さらに各種割引が適用されれば、端末代を含めても
月に1,000円以下でポケットwifiが使えてしまうんですよ。

 

 

スマホもドコモにすることで、ポケットwifiを持つハードルがグッと
下がりますよね。

 

 

■スマホとポケットwifi2台持ちの利点が無くなった!?

 

新料金プラン登場で割安感が・・・

 

 

 

少し前までは、スマホとポケットwifiを併用することで
月々の維持費をかなり節約することが出来ました。

 

 

スマホの契約を通話とメールのみにし、
データ通信は全てポケットwifiで賄うことで月額4,000円ほどに
抑えることも可能でした。

 

 

ところが、ドコモが通話の料金プランをかけ放題プラン(2,700円)
に一本化しました。

 

 

これによって、月額が1,000〜2,000円上がることになり、
以前よりも割安感が得られなくなったのです。

 

 

今後はauやソフトバンク同様、
スマホの契約にはパケット定額がセットされることも考えられます。

 

 

そうすると、スマホとポケットwifi2台持ちという方法で
料金を節約するとことが出来なくなりそうですね・・・。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら