ポケットwifiが無くてもドコモのipadが使える!?

ポケットwifiが無くてもドコモのipadが使える!?

■ipadって月にいくら掛かる?

 

欲しいけど料金が気になる

 

 

 

スマホでネットをしていると、もうちょっと画面が大きければ
使い勝手良いと感じることがあると思います。

 

 

特に動画なんかをスマホの小さな画面で見ていると
目が疲れますしね。

 

 

そうするとタブレット端末、特にiphoneユーザーなら
ipadが欲しくなるんじゃないでしょうか。

 

 

ipadは欲しいけど、月にどのぐらいの維持費が掛かるのかが
一番気になるところです。

 

 

ドコモで普通に契約すると
 ・データプラン・・・1,836円
 ・spモード・・・324円
 ・データパック・・・2GB 3,780円
            5GB 5,400円
            8GB 7,236円
となります。(端末代別、各種割引適用なし)

 

 

スマホ代に加えてタブレット代に6,000〜9,000円掛かるとなると
ちょっと考えものですよね。

 

 

でも、安心してください、穿いて・・・じゃなくてドコモのユーザーなら
もっと安くなりますよ。

 

 

シェアオプションや2台目プラスとしてipadを契約すれば、
540円追加するだけでデータパックの料金が必要なくなります。

 

 

そうすると、月額2,700円でipadが持てるということに
なるんですね。

 

 

さらに各種割引などが適用されると、場合によっては、
月額100円以下なんてこともありえます。

 

 

ただし、シェアオプションには10GB以上のシェアパックの契約が、
2台目プラスは親回線と通信量を共有することになるので
気をつけてください。

 

 

■ipadはポケットwifiなしでも使えるの?

 

wifi専用なら必要です

 

 

 

ノートパソコンを使って外で通信しようと思えば、
wifiスポットに行くかポケットwifiが無いとダメですよね。

 

 

では、ipadなどのタブレット端末を外で使うのにポケットwifiは
必要ないのでしょうか?

 

 

結論から言うと、セルラーモデルなら必要なく、
wifi専用モデルなら必要ということになります。

 

 

セルラーモデルは携帯電話の電波を利用して
直接ネットに接続することが出来ます。

 

 

しかし、このセルラーの機能を使うには大手キャリアとの契約が
必要であり、割高な料金が発生してしまいます。

 

 

それに対して、wifi専用モデルはネットと繋がっている基地局の
電波(wifi)を受信しないといけません。

 

 

なので、その基地局からの電波を受信するための専用機器である
ポケットwifiなどが必要となるのです。

 

 

wifiはセルラーに比べて通信エリアが狭く、繋がりにくい反面、
通信速度が速く、料金も割安となっています。

 

 

■ipadはタダで使える!?

 

wifi専用モデルなら月額料金ゼロで使えます

 

 

 

ipadは欲しいけど月に2,000円でも3,000円でも掛かるんなら
諦めよう、と思った人もいるはずです。

 

 

でも諦めるのはまだ早い、wifi専用モデルであれば月額料金を
支払わなくても使えるんです。

 

 

いかにもいかがわしく聞こえますが、家にネット回線があり
無線LAN接続出来るのであれば何の問題もなく使えます。

 

 

「折角のipadなのに家で使えても外で使えないと・・・」と
当然思いますよね。

 

 

これも、wifiスポットなど公衆wifiが使えるところであれば、
何ら問題なく使えます。

 

 

また、iphone5以降の機種であればテザリング機能が付いています。

 

 

この機能があれば、iphoneをポケットwifi代わりにして
ipadをネットに繋ぐことが出来るのです。

 

 

iphoneのテザリング機能を使うには、auやソフトバンクなら
月額500円必要ですが、ドコモなら追加料金なしです。

 

 

ipadをいつでもどこでもフルに活用するのであれば、
セルラーモデルやポケットwifiなどがあった方が良いと思います。

 

 

でももしipadを初めて持つのであれば、お金を掛けないところから
始めてみてもいいのではないでしょうか。

 

 

■「docomo Wi-Fi」に自動接続

 

5分で出来る自動接続設定

 

 

 

ドコモが提供している「docomo Wi-Fi」という
公衆wifiサービスがあります。

 

 

ドコモユーザーで対象の料金プランに契約していれば、
永年無料で利用することが出来ます。

 

 

対象の料金プランでなかったり、ドコモユーザーでなくても、
月額300円で利用可能です。

 

 

でもこの「docomo Wi-Fi」を使おうとすると、毎回ユーザー名と
パスワードを入力しなければいけないんです。
(記憶させておくことはできますが)

 

 

実はiphoneやipadなら、
この作業をすっ飛ばして自動接続するように設定出来るんです。

 

 

まず「設定」から「Wi-Fi」→「ネットワークの選択」→「その他」へと
進みます。

 

 

そうすると、ネットワーク情報の入力画面になるので名前の欄に
「docomo」と入力します。

 

 

そして、セキュリティで「WPA2エンタープライズ」を選択し、
前の画面に戻ります。

 

 

そこで、「docomo Wi-Fi」のユーザー名とパスワードを入力し、
画面右上の接続をタップします。

 

 

間違いなく設定されていれば、「m-zone」の電子証明書の取得が
求められるので「了解」すれば終了です。

 

 

5分ほどで出来るので、毎回ユーザー名とパスワードの入力が
面倒な人は試してみてください。

 

 

ただし、この設定は「docomo Wi-Fi」のサービスエリアでないと
出来ないので注意してくださいね。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら