一括0円のdocomoポケットwifiで月額0円以下!?

一括0円のdocomoポケットwifiで月額0円以下!?

■ポケットwifiが0円以下!?

 

一括0円にキャッシュバック付なら・・・

 

 

 

春になると、通信各社は新生活を始める学生や新社会人に向けて
スマホなどの新機種発売を開始します。

 

 

同時に、在庫を吐かせる目的もあってか、既存の機種が「一括0円」
というような投げ売り同然のキャンペーンも行われたりします。

 

 

中には、「一括0円」に加えてキャッシュバックまで付いている場合も
あるんです。

 

 

ポケットwifiに興味はあるけど、
月々の料金がネックで二の足を踏んでいる人も多いと思います。

 

 

しかし、このキャッシュバック付の一括0円キャンペーンで
ルーター本体を手に入れれば、タダ同然で使える可能性があります。

 

 

ドコモを例に取ると、通常ポケットwifiの月額料金は安くても
5,000円前後は掛かります。

 

 

シェアオプションや2台目追加などにすることで大幅に下げられます
が、それでも月額2,000円ぐらいは掛かってしまいます。

 

 

ルーター本体を割賦購入していれば、さらに1,000〜2,000円
上乗せされることになります。

 

 

ところが「一括0円」であれば、ルーター本体の料金は
もちろん0円の上、端末代の割引サービスも受けられます。

 

 

これだけでもポケットwifiの実質的な月額料金は数百円、
上手く行けば数十円になってしまいますよね。

 

 

これに、キャッシュバック(キャンペーンによっては端末代相当の
高額も)が加われば、タダどころかお釣りが返ってくる可能性も
あるのです。

 

 

ただし、端末代の割引が適用される2年間だけですけど・・・。

 

 

■「一括0円」を探せ!

 

「実質0円」はよく見るけど、「一括0円」は・・・

 

 

 

期間限定とは言え、ポケットwifiがタダ同然で使えたり、
スマホの料金が安くなる「一括0円」は是非利用したいですよね。

 

 

でも、ショップや量販店で「実質0円」は見かけることはあっても
「一括0円」の文字は中々見つけることが出来ないんですよね。

 

 

「一括0円」は期間限定のキャンペーンとして行われることが
ほとんどで、場合によってはタイムセールのようにごく短時間に
実施されたりします。

 

 

また台数限定のことも多く、見つけた時にはもう終わってるなんて
ことも少なくないんです。

 

 

なので、TwitterやフェイスブックなどSNSで情報をこまめに
チェックしていないと「一括0円」には中々ありつけないんですね。

 

 

もしSNSをやっていなくても、検索サイト「ヤフー」で一括0円を
リアルタイム検索すれば、Twitterでのショップの告知を探すことが
出来ます。

 

 

「一括0円」でスマホやポケットwifiを手に入れるには、
まずいち早く情報を手に入れなければなりません。

 

 

正に「タイムイズマネー」ですよ。

 

 

■オプションで貰えるポケットwifi

 

使うと損するかも!?

 

 

 

量販店などでスマホを購入すると、オプションでポケットwifiを同時
契約するとキャッシュバックが付く、なんてことを言われたりします。

 

 

「ルーター本体はタダだし、使わなければ料金は掛かりません」と
言われると、キャッシュバック欲しさについつい契約してしまうことも。

 

 

使う気は無いと思っていても、物があって使える状態なら
使ってみたいという気になっても不思議じゃありません。

 

 

しかし、いわゆる「スマホのオマケ」として契約したポケットwifiを
使う時には注意が必要なんです。

 

 

オプションのポケットwifiは使わないことを前提にしていることが多く、
通常に使うよりも割高な契約になっている恐れがあります。

 

 

そのまま使うと、キャッシュバックも吹っ飛ぶ高額請求が来るかも
しれません。

 

 

使いたいのであれば、事前に購入したお店で契約内容を確認し、
詳しい説明を受けておきましょう。

 

 

また、使わなくても2年や3年の最低利用期間が終われば、
基本使用料などが発生することもあります。

 

 

なので最低利用期間が終われば、忘れず速やかに
解約するようにしてください。

 

 

■ポケットwifi使うなら格安SIMがお得?

 

単純に金額を比較すればお得ですが・・・

 

 

 

大手キャリアのSIMロック解除が義務となって以降、スマホや
ポケットwifiが安く使える格安SIMが多数登場しています。

 

 

実際に、スマホであれば大手キャリアなら月額10,000円前後
掛かるところが、格安SIMなら2,000円前後で済んだりします。

 

 

ポケットwifiも、ドコモなら安くても月に5,000円前後掛かりますが、
格安SIMなら1,000円以下で使えます。

 

 

こうしてみると金額差は歴然で、圧倒的に格安SIMの方がお得に
感じますよね。

 

 

ところが、上手く「一括0円」で端末を購入出来れば、
この差が一気に縮まるんです。

 

 

端末代が0円にも拘わらず、割賦購入時と同じ割引が受けられる
ので、月額料金が3,500円ぐらいにまで下がります。

 

 

一方、格安SIM利用で端末を「一括0円」で購入出来ることは
まずありません。(ひょっとしたらあるかも・・・)

 

 

なので、月額料金に端末代がプラスされることになります。

 

 

高機能な新機種となると、2年割賦で月2,000円ぐらいは
掛かります。

 

 

そうすると月額料金が3,000円前後にまで跳ね上がり、
ドコモとの差は数百円しか無くなってしまいます。

 

 

ドコモと格安SIMに対する世間一般の信用度を考えると、
その差は逆転しかねないほどです。

 

 

表面上の金額だけで格安SIMに飛びついても、実質的には
大手キャリアと変わらなかったなんてことになるかもしれませんね。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら