ポケットwifiのみでdocomoのスマホを運用出来るか?

ポケットwifiのみでdocomoのスマホを運用出来るか?

■スマホのwifi運用で高額なパケット請求?

 

きちんと設定すれば「ただの脅し文句」

 

 

 

毎月スマホ代の請求が来る度に、もうちょっと安くならないものかと
頭を悩ませている人も多いと思います。

 

 

とはいえ、今更スマホ無しの生活に戻ることは難しいですし、
何かあったときのためには持っておきたいですよね。

 

 

それなら、通話はそのままでパケット定額などを外してしまうことで
スマホ代を節約することが出来ます。

 

 

パケット定額が無くても、自宅の無線通信環境を整え、外出先では
wifiスポットなどを利用することで何の問題も無くネットが使えます。

 

 

ところが、ショップなどでは「パケット定額を外すと
高額なパケット請求が発生する」なんて言われることがあります。

 

 

これは、3GやLTEなどのモバイル通信をした場合の話であって、
wifi通信には関係の無いことなんです。

 

 

要するに、wifi通信のみであればパケット料なんて発生しない
ということです。

 

 

なので、スマホの設定で「モバイル通信」をOFFにしておけば
OKというわけです。

 

 

ところが今度は、「モバイル通信をOFFにしていても自動的に
モバイル通信に切り替わることがある」なんてことを言ってきます。

 

 

ドコモを例に取ると、「Docomo Application Managerでの
ユーザー認証」時には確かにLTE接続に切り替える必要があります。
(自動的には切り替わりませんが・・・)

 

 

しかし、公式サイトの注意事項を見ると、日本国内で利用している
限りはユーザー認証にパケット通信は発生しません。

 

 

またスマホがwifiを拾えず通信が途切れたとしても、モバイル通信を
OFFにしていれば勝手にLTE接続されることもありません。

 

 

これが勝手に切り替わるんだったら、何のための「設定」かってこと
ですもんね。

 

 

結論、wifiのみでモバイル通信をしなければ、高額なパケット代を
請求されることはありません!

 

 

■wifiだけでもキャリアメールが使える

 

Androidなら出来ます

 

 

 

最近は、
 ・LINE
 ・Twitter
 ・Facebook
などのコミュニケーションツールが多数あり、
スマホでキャリアメールを使う人は少なくなっています。

 

 

とはいえ、仕事やガラケーの人と連絡を取るのに、
まだまだ重宝している人が多いのも事実です。

 

 

以前は、モバイル通信をしないとスマホではキャリアメールが
使えませんでした。

 

 

しかし現在は、Androidのスマホであればwifi通信のみでも
キャリアメールが使えるようになっているんです。

 

 

なので、先のようにスマホ代を節約するためにパケット定額を外し
モバイル通信しないように設定していてもキャリアメールを
受け取ったり送ったり出来るということです。

 

 

ただし、機種によっては初期設定を変更しなければならず、
その際にモバイル通信をしなければいけない場合があります。

 

 

また、iphoneで同様のことをする場合には有料オプションへの
加入が必要となります。

 

 

でもMNPが当たり前となった今はキャリアメールに拘る人も
少ないかもしれませんね・・・G-Mailとかでも代用可能ですし・・・。

 

 

■wifi運用のメリット

 

何と言っても料金節約!

 

 

 

キャリアとの契約でスマホの通話だけ出来るようにしておき、
データ通信はポケットwifiなどで賄うという運用をしている人も
いるのではないでしょうか。

 

 

この運用方法の最大のメリットは、
何と言っても維持費が格段に安くなるということです。

 

 

スマホで通話プランにデータ通信プランを併せると、
月額料金は10,000円前後になります。
(プラン内容にも依りますが)

 

 

ドコモの通話のみのプランであれば月額2,700円で、これに
ポケットwifiなどの料金を併せても5,000〜6,000円で済みます。

 

 

ちなみにスマホを通話のみのプランで契約出来るのはドコモだけで、
auとソフトバンクではデータパック加入が必須となっています。

 

 

音声通話に格安SIMを利用すれば、
月額料金はもっと安くなりますよね。

 

 

また、ポケットwifiを通信容量の多いものや無制限のものに
しておけば、タブレットや携帯ゲーム機での通信にも利用出来ます。

 

 

さらに、通信速度などの面を気にしなければ、
パソコンにも使えるので固定回線代わりとすることも可能です。

 

 

そうすることで、スマホ代だけでなく通信費全般を節約することにも
繋がるんですね。

 

 

■wifi運用のデメリット

 

デメリットというデメリットは・・・

 

 

 

メリットがあれば当然デメリットもあるはずですよね。

 

 

まず、荷物が増えるという物理的なデメリットがあります。

 

 

パケット定額に加入していれば、スマホとヘビーユーザーなら
スマホの充電器だけで大丈夫です。

 

 

しかし、wifi運用をしているとポケットwifiなどのルーター本体と
場合によってはその充電器も持ち歩かないといけなくなります。

 

 

女性など日常的にカバンを持っている人にとっては問題ありません
が、カバンを持たない人には結構大きな問題ですよね。

 

 

また、スマホは充電バッチリでも、ポケットwifiのバッテリーが無いと
何の意味もありません。

 

 

スマホとポケットwifi、2つのバッテリー残量を常に気にしていないと
いけないというのもデメリットと言えるでしょうか。

 

 

それ以外にも・・・と言いたいところですが、
デメリットらしいデメリットが他にはあまり無いんですよね。

 

 

強いて言えば、2台分の充電が必要なのでその分電気代が
余計に掛かるぐらいです。

 

 

これも微々たるものであり、
通信費を節約したことで十分にお釣りが返ってきます。

 

 

荷物が増えることを厭わないのであれば、
デメリットのほとんど無いオススメの運用方法と言えそうですね。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら