ヤフオクで手に入れたドコモのポケットwifiは使えない!?

ヤフオクで手に入れたドコモのポケットwifiは使えない!?

■ポケットwifiルーターが2,000円!?

 

ただし中古品ですが・・・

 

 

 

タブレットやノートパソコン、携帯ゲーム機などを外出先で使うなら、
ポケットwifiがあると便利ですよね。

 

 

でも、月々のスマホ代だけでもアップアップしているのに
ポケットwifi代を上乗せしたら・・・と二の足を踏んでしまいます。

 

 

「じゃあ格安SIMで」となりますが、格安SIMを利用する場合は
端末を自分で用意しなければいけません。

 

 

ポケットwifi端末って意外と高額で、ドコモの最新機種なら
20,000円以上することもあります。

 

 

大手キャリアとの契約なら、各種割引が適用されて端末代は
「実質0円」になる場合がほとんどです。

 

 

格安SIMはトータルの料金は安くなりますが、
高額な初期費用が必要なのが何とも痛いところと言えます。

 

 

そこで、高額な初期費用を抑えるために端末をヤフオクなどの
ネットオークションで購入するという方法もあります。

 

 

実は、ドコモのポケットwifiルーターは結構種類が豊富で、
オークションにも多数出品されているんです。

 

 

新品や未使用品となるとせいぜい2〜3割安い程度ですが、
中古品であれば半額以下で購入することも可能です。

 

 

SIMフリーのルーターで型の古いものになると、
2,000円ぐらいで手に入れられちゃいますよ。

 

 

ただし、安く手に入るもののほとんどは中古品なので、
それが嫌だと言う人にはオススメ出来ませんが・・・。

 

 

■オークション利用のリスク

 

安く手に入るのは良いけれど・・・

 

 

 

ネットオークションでは、スマホやタブレット、ポケットwifiなどの
端末を安く手に入れることが出来ます。

 

 

しかし、ネットオークションでこれらを購入する際には
リスクも伴います。

 

 

まず一つは、スマホなどに限ったことではありませんが、お金を
支払ったのに商品が送られてこないということが未だにあります。

 

 

ヤフオクではこれに対応するため、スマホなどの取引では
「代金支払い管理サービス」が必ず選択出来るようになっています。

 

 

このサービスは、落札者が支払った代金をヤフオクが一度預かり、
落札者の商品受け取り確認が済まないと出品者は代金を
受け取れないというものです。

 

 

こんなサービスを必須にするということは、
これまで詐欺が多かったということの裏返しでもありますが・・・。

 

 

そして一番注意しなければいけないのは、出品されている端末に
「ネットワーク利用制限」が掛かっているかもしれないということです。

 

 

ヤフオクでスマホなどの出品ページを見ると、「ネットワーク利用
制限○」とか「判定△」などと書かれていることがあります。

 

 

「○」であれば何の問題も無く使えますが、「X」の場合は
通話・通信が出来ません。

 

 

スマホなら「X」でもwifi経由の通信だけは出来ますが、
ポケットwifiで「X」となると全く使えないので出品されることは
ないと思いますが・・・。

 

 

ちなみに、大手キャリア3社にはそれぞれネットワーク利用制限確認
サイトがあり、端末の製造番号を入力すれば「○」「△」「X」の確認が
出来ます。

 

 

なので、もし出品欄に端末の製造番号情報が無ければ、
ネットワーク利用制限が掛かっていることを疑った方が
良いかもしれませんね。

 

 

■ネットワーク利用制限について

 

「△」ってどういう状態?

 

 

 

スマホなどにネットワーク利用制限が掛けられるのは
何故なのでしょうか?

 

 

大きな理由としては、スマホなどを不正な方法で入手したり、
犯罪などに利用されることを防止するためです。

 

 

ネットワーク利用制限の対象となるのは、
 ・窃盗や盗難、詐欺などの犯罪行為によって入手された
 ・購入時の本人確認書類などに虚偽があった
 ・補償サービスなどの補償対象となった
 ・端末代の分割支払いが滞った
などの場合です。

 

 

では「○」や「X」は良いとして、
「△」というのはどういう状況なのでしょうか?

 

 

まず一つ考えられるのは、端末代金の分割払いが
まだ済んでいないということです。

 

 

現状は何の問題も無く使えますが、今後購入者が支払いを怠ると
「X」になってしまう恐れが多分にあります。

 

 

もう一つは、購入時の本人確認書類などに虚偽が無いかどうかを
確認しているということです。

 

 

この場合、例え端末代を一括で支払っていたとしても、
キャリア側の確認が済むまでは「△」の状態となってしまいます。

 

 

ただし、ドコモだけは分割払いの途中であっても書類の確認が
済めば判定が「○」に変わります。

 

 

一度「ネットワーク利用制限X」になると、
ショップに持って行っても基本的には解除してもらえないので、
購入時には十分注意してください。

 

 

■ネットオークションでSIMロック解除コードが買える!?

 

利用は自己責任で・・・

 

 

 

ドコモなどの大手キャリアのスマホやポケットwifiなどには
SIMロックが掛かっています。

 

 

MNPでキャリアを変更するときに端末を引き続き使うためには、
このSIMロックを解除してもらわないといけません。
(解除出来ない機種もあります)

 

 

SIMロックを解除してもらうためには、ショップに出向き、
3,000円(税抜)の手数料を支払うことになります。

 

 

さらに、契約者と来店者の本人確認書類も必要となります。

 

 

このように、本来SIMロック解除には手間とお金が掛かるのですが、
何とヤフオクにSIMロック解除コードが安価で出品されているんです。

 

 

煩雑な手続きは必要なく、価格も500〜1,000円という
安値なものまであります。

 

 

これを購入して、問題無くSIMロック解除が出来たという例も
実際にあるようです。

 

 

しかし、大手キャリア3社ではこのような非正規のSIMロック解除は
改造扱いとし、端末の保証サービスを外すとしています。

 

 

色々なリスクを考えると、多少手間とお金が掛かろうとショップで
解除してもらったほうが良さそうですね。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら